会員ログイン
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カテゴ リー
能登の塩 あら塩 100g入り
型番 sio100
販売価格

550円(本体509円、税41円)

購入数



+++ 能登町九十九湾沖の海底に流れる”能登海洋深層水”から抽出した粗塩 +++
 
日本列島の中央に位置し、日本海に飛び出た形の能登半島。その先端に近い小木港沖3.7km、水深320mの海域から取水された海水です。

汲み上げた海洋深層水を使用し、60℃以下の温度で熱し、ゆっくり時間をかけて水分を蒸発させてバランスのとれたミネラルが残るように製塩しました。

大粒で粗くしっとりした美しい塩です。ちょっぴり焼き魚にかけたり、サラダや隠し味に一つまみ入れるとおいしいです
 
 
::::::::::::::::
 
【海洋深層水とは】

海洋深層水とは文字通り深海の海水のことをいいますが、一般的には水深200メートルより深いところの海水を指します。
海洋深層水は太陽に光や海流の影響がまったくなく、無機質栄養素(ミネラル)が豊富に含まれる水として注目されている水です。
能登海洋深層水施設は、日本海に飛び出た能登半島の先より日本海固有水と呼ばれる深層水を、九十九湾沖水深320mの深海から、1日あたり約100トンを汲み上げている取水施設です。

【海洋深層水の特徴】

清浄性・・・水深200mより深いところでは、大腸菌や一般の細菌による汚染がほとんどなく、また陸上や大気からの科学物質による汚染の可能性も少ないのです。

富栄養性・・海洋深層水の存在する海域は太陽光が届かず、植物プランクトンが光合成できないため、植物の成長に欠かせない硝酸塩やリン酸塩などの無機栄養塩類が未使用のまま貯蔵されています。

熟成性・・・水圧20気圧以上の高圧下で海水が熟成されます。化粧品に使うと肌の浸透がよく、食品に使うと味がまろやかになるといった点は、この熟成性に関係しているのではないかと言われています。

ミネラル特性・・海水には、カルシウム・鉄・亜鉛・マグネシウムなど、生物が生きてゆく上で必要な必須微量元素やミネラルがバランスよく含まれています。

低温安定性・・海洋深層水が存在する水深200m以深は、太陽の光が届かないため、水温は海面表層部に比べてかなり低く、通年にわたり安定しています。
 


■能登海洋深層水施設 ”あくあすのと”
〒927−0553 石川県鳳珠郡能登町字小木34字15番地
tel/fax  0768−74−1233
mail info@notoshinsousui.jp
営業時間  午前9時〜午後5時
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)

イベント