のとうまれ、のとそだちの地酒「大江山」

大江山 PAC-MAN 本醸造原酒 720ml pac-man

2,200円(本体2,000円、税200円)

購入数
+++PAC-MAN誕生40周年記念、子供の頃に一緒にゲームで遊んだ友達と大人になって一献交わしてほしい辛口酒+++
   
3月にご縁があって、バンダイナムコエンターテインメント様とのコラボ商品「PAC-MAN」の日本酒を製作することになりました。
 
松波酒造は1903年10月16日に法人化しており、117周年記念にパックマンの日本酒をリリースします。
 
◆パックマンと大江山のコラボ
パックマンの日本酒  

 
伝統とアソビ心をmixした辛口のお酒。
 
Alcが19%と高めなのでロックも呑みやすいです。
 
テーブルにボトルを飾り、お気に入りの器と海の幸で味わっていただきたいです。
  
デザインは、”老舗とアソビプロジェクト”らしく「大江山の鬼」のキャラクターもこっそり入っています。
 
箱のイメージは、石川県の伝統工芸である九谷焼のようなデザインのキャラクターがふんだんに描かれた風呂敷に包みこむようにしました。
 
ラベルのイメージは、ゲーム画面とかわいいゴーストがパックマンと一緒に飛び出すような躍動感をあらわしました。
  
 
能登の寒い冬に造られる、木製の槽(ふね)で搾られた芳醇な辛口原酒を秋まで熟成させて、旨味が載った状態のタンクの酒を「PAC-MAN」に選びました。
 
私の思い出は、小学校の時に友人の弟のファミコンでパックマンで遊んでました。
  
 
この度お話を頂き、コロナ禍でプロジェクトが進む中、進捗の節目となった日のGoogleのロゴがPAC-MANの日でした。 OEYAMAの”PACフォント”が完成したときは本当にうれしかったのです。

 
○○○ 老舗とアソビプロジェクト ○○○
 
「伝統は革新の連続である」というキャッチフレーズのもと、日々進化をする日本の伝統文化を 40年間革新を続けてきた「パックマン」が応援するコラボレー ションプロジェクトを開始。プロジェクトの企画、制作であるスターマーク株式会社<https://starmark.co.jp/>によるプロデュースの下、日本各地の老舗ブランドとのコラボレーションによる商品やサービスを、2020年夏以降、順次発表、発売していく。プロジェクトの詳細は、今後パックマン公式サイト<https://pacman.com/jp/>にて随時発表。
 

 
 
 
//////////////////////////////////
  
原材料 米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール
原料米 石川県産五百万石 100%使用
精米歩合 68%
使用酵母 協会7号
日本酒度 +3
アルコール度 19度
美味しい温度帯 ロック・冷や・常温
 
企画 スターマーク株式会社
 
/////////////////////////////////
 
 
◆お誕生日プレゼントに大江山パックマン     
   
 

◆還暦祝いに大江山パックマン
 
 
  
◆同窓会や久々の再会に大江山パックマン
 
 
◆ゲームしながら大江山パックマン
 
 
◆お歳暮に大江山パックマン
 

おすすめ商品